日々のつぶやき

日々のこと、好きなこと、時々家族
MENU

砂糖による毒だし(冷え取り)

久しぶりに冷え取りの話題です。
自分の覚書なので、興味がない方はスルーしてください。

15年以上前、ステロイドをやめるため玄米菜食にしたとき
白砂糖が体に良くないことを知った。
でも体調がよくなると、喉元過ぎれば・・・で元々甘いもの好きなので
元の木阿弥・・・(;´・ω・)

そして5年前にアトピーが悪化して冷え取りを初めて、また砂糖を意識し始めたものの
やっぱりやめることがなかなかできずにいる。

先日、職場の試食会で(コンビニなので新商品の試食がある)スイーツ系と揚げ物系を
食べた。
アトピーのことは職場の人も知ってるので無理強いはしてこないし、自分の判断なんだけど
これも仕事の一環なんだよな・・・という気持ちもあり少しずつ食べてみた。

そしたらば、もう最悪な瞑眩(毒だし)がその夜から始まりまして・・・
まずやっぱり痒み。夜中にかゆくて目が覚め、気が付けば腕と足かきむしってました・・・(´;ω;`)
そのあとは眠れず。
翌日は手足がすごくだるくて力が入らない。気力もなし。
頭痛に腹痛まで。これ金曜日に食べて日曜日までダウンしてました。

もっとひどい瞑眩が出る方もいるようで、私なんて序の口のようですが
つらかったわ~。

白砂糖や油など肝臓にすごく負担がかかるんだそう。
冷え取りを始めてから、体に悪いものが入るとすごく敏感に反応するようになりました。
時々、普通になんでもたべた~い!って思うこともあるけど
毒がたまって病気になることを考えたら、体が教えてくれてるんだと
ありがたく思うようにしてます。
アトピーやアレルギー体質の人は特に消化機能が弱いので
余計に肝臓とかにも負担がかかるんだと思います。

なんで自分だけ・・・って思うこともありますが、私はこういう体質に生まれたんだから
それにあった生活をすればいいんだと思って、ちょっと食生活はじめ
生活の見直ししてみようと思います。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。