日々のつぶやき

日々のこと、好きなこと、時々家族
MENU

映画「ゴーン・ガール」

またまた長いことご無沙汰していました。
元気にやっております(^^♪

息子が中学生になって部活で帰りが遅いので、
なんとなく今までより時間が長く使えるようになりました。

しばらく遠ざかってた映画鑑賞(専らWOWOWで録画したもの)に
時間を割いています♪
ほぼ毎日1本は見てます。見れるときは2本(#^^#)

最近見た中でかなり衝撃を受けたのがこちら



今期のドラマ「僕のヤバイ妻」の第一話が激似だとちょっと話題になった映画です。

実は私は「ヤバ妻」は1話しか見てませんが、確かに似てました。
そっくりでした。「ヤバ妻」がその後どんな話になっているのかわからないので
その後も似てるかはわかりませんが・・・

浮気をした旦那を罠にはめようとする妻の話なんですが
妻が失踪した後の旦那の話と、失踪までの経緯と失踪してからの妻の話が
交互に流れなかなか面白い作りになっていました。

最初は妻の気持ちも分からなくはないので、ちょっと共感する部分もありましたが
だんだんサイコパスな様相が出てきてめちゃめちゃ怖かったです。

旦那が悪いとはいえ、お気の毒・・・という感じです(^_^;)

この映画は公開当時も話題になったし、妻役のロザムンド・パイクは
アカデミー主演女優賞にノミネートされたり、いろんな賞を獲得したり
ノミネートされてます。

ずっと気になってたんですが、やっと見れました。

そのほかにも、なんだかマーベル映画とワイルド・スピードシリーズにはまってしまって
やたらと見ております・・・

やっぱり映画って最高!


そうそう、沖縄旅行の日記が途中です。
またボチボチ書いていきますのでよろしくお願いします♪

スポンサーサイト

スターウォーズ見てきました♪

200.jpg

昨日はやっと「スターウォーズ フォースの覚醒」を見に行ってきました。

オープニングのあのタイトルと音楽を聞いた瞬間鳥肌!
懐かしさがこみあげてきて感涙・・・

スターウォーズといえば、壮大なる親子のお話ですが
今回のエピソードもそうでした。

ストーリーは個人的には新鮮味をあまり感じませんでした。
ちょうど行く前にエピソード4を見ていったので、流れとか似てるなあって思っちゃいました。

でもやっぱり映像は相当の進歩。すごかったです!

私にとってこのエピソード7はとても辛いお話でした。
今までのエピソードもそうでしたが、この回は特に悲しかったです・・・
でもその悲しみを新キャラのBB8で癒してもらいましたが。
ほんとかわいかったです。

懐かしい顔ぶれ(ハンソロ、チューイ、レイア、ルーク、C3PO、R2D2などなど)に
思わず興奮したりして。

正直なところエピソード4を映画館で見たスターウォーズ世代の私としては
本当はジョージ・ルーカスのスターウォーズを見たかったし
ジョージが作っていたらどんな映画になっていたんだろうとすごく思いますが
JJもすごくいい監督さんだし、海外ドラマを含め彼の作品はたくさん見ていて
ファンなので、個人的主観は横に置き、純粋に楽しめる1本だと思いました。

次回作、そしてラストエピもぜひ映画館で観たい!
なのでできるだけ早い完成を祈ります(^^♪


映画「007スペクター」観にいってきました♪

166780_03.jpg

年末30日の日に大掃除の合間を縫って
「007スペクター」を観にいってきました

007シリーズは父が大好きで、私が子供の頃家でよく見ていたので
私も自然と好きになりました。
シリーズ全部見てますが、ダニエル・クレイグボンドが登場するまでは
断然ロジャー・ムーア派
(当時ショーン・コネリー派が多かったけど、子供の頃は
あの妙な色気が苦手でした・・・
今はスマートさNO1のダニエルが一番好きです。

今回の映画は、今までの作品のオマージュ的シーンがたくさんあって
あっ!このシーン見たことある!って思うような場面がたくさんあって面白かった。
装備満載のボンドカー(不発多し・・・笑)もそうだし、敵の殺し屋も不死身でしつこい所なんて
ジョーズに似てるなあ~って思ったし
ダニエルボンドになってからちょっと封印されていた感があったロマンスもあって
007好きには原点回帰的作品のような気がしました。

敵も昔からの生涯の敵スペクター。
この作品でボンドの大きな節目になったような作品でした。

ボンドガールも綺麗で目の保養にもなりました。
やっぱり007大好きです

30日って混んでるかな?って思ったけど、年末はみんな忙しいのね。
かなり空いてました

このカテゴリーに該当する記事はありません。